桶川 NPO法人 響の森オペラ

 

市民参加の大合唱

指揮者は新進気鋭の仲田淳也氏。

ソリストは実力は揃い

オーケストラは桶川でおなじみの響きの森オペラ管弦楽団


公募による市民参加で90名参加。ベルレクの続き定着しつつある桶川の企画

期待の出来るメンバーで他に無い合唱の響きにをお楽しみください

 

 

 

仲田淳也 〜指揮〜
国立音大卒。文化庁海外派遣留学生として唯一コレペティトゥーアの合格者に選出され、ミラノへ留学。2004年にはマントヴァのテアトロ・シェンティーフィコでのコンサートに出演し絶賛された。C・CAMERINI(スカラ座元音楽監督)P・BERRINO(スカラ座コレペティトゥーア)両氏よりイタリア語のディクション、伝統的な解釈及び指揮法を学ぶ。新国立劇場音楽スタッフ。昭和音楽大学非常勤講師
motoko
佐藤元子 〜ソプラノ〜

東京音楽大学オペラ科卒。
ヤーノシュ・アーチ指揮「カヴァレリア・ルスティカーナ」のサントッツァでオペラデビュー。
モランディ指揮「外套」のジョルジェッタで二期会デビュー。
以後、東急Bunkamura「トゥーランドット」のタイトルロール、「トスカ」「ラ・ボエーム」「蝶々夫人」などに出演し、世界に通用する歌手として評価される。
二期会会員。岩手県陸前高田市出身。
mari
巌淵真里 〜メゾ・ソプラノ〜

国立音大卒。同大学院オペラコース修了。新国立劇場オペラ研修所第1期修了。文化庁芸術在外研修員としてイタリア留学。サンタ・マルゲリータ・リグレのオペラフェスティバルに「蝶々夫人」スズキ役で出演。同フェスティバル、「イル・トロヴァトーレ」アズチェーナ役で出演。ポンティンブレア国際声楽コンクール第2位、ヴィアレッジョ国際声楽コンクール第2位 受賞。二期会会員。

 

nishijima
西島定一 〜テノール〜

静岡県三島市生まれ。武蔵野音楽大学卒業。
イタリア・ローマで研修。二期会・藤原のオペラに数多く出演、「カヴァレリア・ルスティカーナ」のトゥリッドゥ、「カルメン」のホセ、「トスカ」のカヴァラドッシ,「蝶々夫人」のピンカートン、「ボエーム」のロドルフォなどを演じる。コンサートではモーツアルトの「レクィエム」、ベートーベンの「第九」のソロなどに出演。
1985年 日中文化交流使節団の一員として北京、西安で公演。
1988年 リサイタル開催。1993年〜2000年 高円宮主賓ISEIチャリティコンサートに出演。声楽を田口興輔、マリア・カルボーネ両氏に師事、指揮を遠藤雅古、ジュゼッペ・モレッリ両氏に師事。歌手としての活動の他、オペラ、コンサートのプロデュースを手がけ、海外アーティストを招聘し、質の高い音楽心がけている。
NPO法人響の森オペラ代表理事。公益財団法人けやき文化財団理事。
hata
畠山 茂 〜バス〜
東京芸術大学卒業、同大学大学院修了。1991年『コシ・ファン・トゥッテ』ドン・アルフォンソ役でデビュー。2005年度文化庁派遣新進芸術家海外留学制度研修員としてミラノに留学。フィガロの結婚のバルトロ、愛の妙薬のドゥルカマーラ、などバッソブッファ(喜劇バス)としてのキャラクターも定評がある。二期会,日本声楽アカデミー各会員。

 

lunarossa utagoenowa nishijima motoko digidigidesign hall twitter facebook