桶川 NPO法人 響の森オペラ

nishijima
西島定一 〜理事長〜

静岡県三島市生まれ。武蔵野音楽大学卒業。公益財団法人けやき文化財団理事。
イタリア・ローマで研修。二期会・藤原のオペラに数多く出演、「カヴァレリア・ルスティカーナ」のトゥリッドゥ、「カルメン」のホセ、「トスカ」のカヴァラドッシ,「蝶々夫人」のピンカートン、「ボエーム」のロドルフォなどを演じる。コンサートではモーツアルトの「レクィエム」、ベートーベンの「第九」のソロなどに出演。
1985年 日中文化交流使節団の一員として北京、西安で公演。
1988年 リサイタル開催。1993年〜2000年 高円宮主賓ISEIチャリティコンサートに出演。声楽を田口興輔、マリア・カルボーネ両氏に師事、指揮を遠藤雅古、ジュゼッペ・モレッリ両氏に師事。歌手としての活動の他、オペラ、コンサートのプロデュースを手がけ、海外アーティストを招聘し、質の高い音楽心がけている。
motoko
佐藤元子 〜理事〜

東京音楽大学オペラ科卒。ヤーノシュ・アーチ指揮「カヴァレリア・ルスティカーナ」のサントッツァでオペラデビュー。モランディ指揮「外套」のジョルジェッタで二期会デビュー。以後、東急Bunkamura「トゥーランドット」のタイトルロール、「トスカ」「ラ・ボエーム」「蝶々夫人」などに出演し、世界に通用する歌手として評価される。二期会会員。桶川市在住。
watanabe
渡辺文智 〜理事〜

国立音楽大学卒業。日本オペラ振興会育成部第10期修了。92年よりイタリアのミラノに留学。新国立劇場公演「イル・トロヴァトーレ」、「アラベラ」、「ホフマン物語」にソリストとして出演。現在新国立劇場合唱団契約メンバー。
塚田堂琉 〜理事〜

早稲田大学理工学部物理学科卒業後、桐朋学園大学音楽部ディプロマコースを経て、同大学研究科を修了。
現在ソロ・室内楽・オーケストラなど幅広く活動中。
アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾ団員。
弦楽器専門誌「サラサーテ」にて 「グスタフのBassもの“CDぶらり旅”」連載中。
本多弘子 〜理事〜

武蔵野音楽大学卒業。ニューヨーク州立大学修了。
クラリネットを、桜井勝之、千葉国夫、山本正治、チャールズ・ナイディックに、室内楽を、サミュエル・バロン、アーサー・ワイスバーグに師事。
1990年第一回パシフィック・ミュージック・フェスティバルに参加。
レナード・バーンスタイン、マイケル・ティルソン・トーマスに指導を受ける。
現在は、フリーランスの演奏家として、オーケストラや室内楽で活躍。
東京室内管弦楽団クラリネット奏者。
 
 

 

lunarossa utagoenowa nishijima motoko digidigidesign hall twitter facebook